エマージェンシー!!!水漏れを止めろ!!!

トイレのクロスがカビだらけになっていると連絡を受けて、至急現場へ!

現場に到着し、トイレの外側の壁にも、カビが・・・

中を確認をするため、トイレのドアを開けると・・・・・・・・

まず、視覚に飛び込んできたのは、ご連絡いただいた通りのカビ

そして、鼻の奥に、ぎゅんんんんんと、突き抜けるカビの臭い

床は含水率100%近い状態

これは、只事ではないと

至急、設備の職人さんを緊急発進!

現場に到着し、原因の解明に速やかに取り組んでいただきました。

そして・・・

原因が判明!

トイレの床下の給水管接続箇所が経年劣化で破損し、そこから水が噴射。床が水分を含み、さらに水分は壁のボード材にも。

さらに、1階の為、発見が遅れ、長期にわたって水が出ていた可能性が。

所有者様は、結露でクロスにカビが発生していると、思っていたそうです。

現在、復旧工事をしていますが、長期間の水分供給が行われていたため、現在除湿機にて床下乾燥中!

築年数の経つマンションでは給排水管の劣化による水漏れが多いですので、皆様もなにか異常があればすぐに確認してください。

水道メーターが以上に回っているなどありますので、異変には気を付けてください。

長期間放置されなければ、工事もそこまで大掛かりになることもありませんので。

株式会社Looplus

神戸市灘区鹿ノ下通2-3-8

 

 

関連記事

物件情報

PAGE TOP