【KOBEST リノベの助け船①】マンションの窓・サッシについて

KOBEST リノベの助け舟①

今までリノベの際に少しでもお役に立てればと、色々ブログを書いてきましたが、今回からはそれを勝手にシリーズとして展開(笑)
【KOBEST リノベの助け舟】というタイトルでスタートします!
リノベのお手伝いしながら、KOBEのBESTな商品や職人さんを紹介出来ればと考えています

 

今回はマンションの窓・サッシについて、ご紹介いたします

なぜ、マンションの窓・サッシなのかというとリノベーション工事ではあまり触ることが少ないからです
しかし、隙間風・断熱・結露など問題が多いのも窓まわりです
そして、なによりもリノベしない理由が【マンションの窓・サッシは共有部分】だからです
では、何故リノベでいじらない箇所をするのかというと、窓を変えるだけで劇的に保温効果が高まったり、防音効果、結露防止とメリットがあります
「でも、共有部分では触れないのでは???」と言われそうですが、管理規約などを確認の上管理会社等に確認すれば出来ることが多いのです
共有部分でも、専用使用権が区分所有者には認められており、もし部屋の窓が割れれば、取替は区分所有者が行います

 

但し、注意!問題になるのが消防法等の法令です

但し、注意!問題になるのが消防法等の法令です
ワイヤー入りのガラスを採用している場合は、消防法が関係しています
そこはきちんと確認の上承諾を得て行ってください

 

ガラスやサッシの種類について

ガラスにも色々種類があり、透明のガラス・ワイヤー入りのガラス・霞(かすみ)のガラスなど
ちょっと前には、2重窓(サッシの外にさらにサッシタイプ)を採用しているマンションが多くありました
ぼてっとしてイマイチな見た目ではありますが、保温や防音などに非常に高い効果を発揮します
防音の効果の為、高速道路や電車の線路沿いのマンションではよく見かけます

エコや近隣の騒音などの問題から、昨今は2重窓に注目がまた集まっています
でも、マンションのサッシを2重にする工事は大変です
もちろん、色々なメーカーから2重窓にする後付けのサッシも販売されています
http://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/

リノベで出来るガラス取替

それが出来ればいいのですが、マンションのリノベ向きではないかと思います (※もちろん機能的な部分も含めて施工可能であればご検討いただきたいのですが)
そこで、最近はガラスは従来の厚さにもかかわらず、ガラスが2重に作られその間に空気の層(真空)があり、2重窓としての機能を有したガラスが発売されています
保温や防音の効果もあり、見た目も今までのガラスと変わりません
スペーシアという商品のCMです ※見たことがある方もいるとおもいますが)
https://www.youtube.com/watch?v=ho14SoWaZ34
http://shinku-glass.jp/

リノベの際には、見た目にこだわるが、ガラスまでこだわる方は少ないと思います
しかし、保温や防音の効果があるだけではなく、エコ(光熱費の節約)にもつながります

ただ、昔のマンションはサッシ自体が大きくなく、サッシは勝手には変えれないので限界はありますが…

スライドショーには JavaScript が必要です。

是非1度ご検討の際のお役に立てればと思います

株式会社Looplus(ループラス)
神戸市灘区鹿ノ下通2-3-8
TEL:078-862-5802
FAX:078-862-5803
http://looplus109.jp/

関連記事

  1. YouTube

物件情報

PAGE TOP